クリネックス

2017年、あたらしいクリネックスがはじまります。
ティシューは、これから何度あなたに触れるのだろう。その瞬間を想像しながら、私たちは思うことがあります。ティシューは、ただ拭くだけのものでいいのだろうか。
ほっとしたり、すっきりしたり、うっとりしたり。頑張ろうと思ってもらうこともできるかもしれない。もしかしたら、だれかに愛情も伝えられるのかもしれない。拭くのその先で、何かをあげられる存在に、きっとなれるはず。
ティシューで、何をあげられるだろう。まいにちに寄り添い、どんな時間を、どんな気持ちをあげられるだろう。みがいてきた技術、つみかさねてきた経験、たくさんの想いを、この1 枚にこめて。私たちは、今日も、ティシューをつくります。
ふれるたび、あなたにいいこと。
2017年、あたらしいクリネックスがはじまります。

新クリネックス誕生。

新クリネックスは、お客さまのニーズに応えます!

ボックスティシュー※注を購入する際に、最も重要視する点は?

品質を改善。よりふんわり、なめらかに!

ティシューの丈夫さをきめる針葉樹<N材>と、柔らかさ、きめ細やかさをきめる広葉樹<L材>。その割合に改良を加え、原紙表面の繊維の凹凸を軽減することで、よりやわらかく、なめらかな肌触りを実現しました。

たくさんの想いを、この1枚にこめて。

TOP